ゲンティン・ハイランドカジノ

マレーシアで唯一の公認カジノ

アジアでも有数のリゾート地として注目を集めているのが、クアラルンプールから最も近い高原リゾート「ゲンティン・ハイランド」です。
パハン州とセランゴール州にまたがっており、マレーシアで唯一の公認カジノがあります。
別名「シティ・オブ・エンターテインメント」とも呼ばれて居ます。
「カジノ・デ・ゲンティン」は、ゲンティン・ホテルとハイランドホテルに直結しており、宿泊客はもちろんのこと、周辺のホテルの宿泊客でも利用しやすい好立地にあります。24時間営業しており、リーズナブルにカジノを楽しめるのが最大の特徴です。

ゲンティン・ハイランドカジノ基本情報

ゲンティン・ハイランドカジノで楽しめるカジノゲームの基本情報としては、テーブルゲームをメインに、ポーカーやバカラ、ブラックジャックといったメジャーなものから、マニー・ウィールやミニ・ダイス、ルーレットなどもあります。

さらに「ゲンティン・ハイランド」には、テーマパークやショーが開催されているホールやスパなどの施設が充実しています。
ファースト・ワールド・プラザには90種類以上のショップやレストランが入っているので、家族で楽しめる場所といえます。
レストランでは世界各国の料理を楽しめるので、長期滞在にぴったりです。

ゲンティン・ハイランドカジノの詳細はこちら

関連記事

  1. MGMリゾーツ・インターナショナル、2025年大阪での日本万国博覧会誘致のオフィシャル・パートナーに

  2. パラダイスウォーカーヒルカジノ

  3. 日本のIR整備法案が審議入り

  4. 日本の海外富裕層インバウンド旅行客を狙うマカオのカジノ運営会社

  5. カラベルホテルカジノ

  6. アジアIR投資 富裕層に照準を当てたカンボジアと日本

Translate »